職場のこと

Posted by rkckjrr on 2015年6月24日 in 仕事 |

職場のこと

 

同じ仕事をする職場の人たちやその関係性についてよく考えることがあります。例えば忘年会など飲み会の席でふと見せる素顔や本音。役職のある人、そうでない人、年齢や性別に関係なく皆、同じ悩みを、抱えているということ。組織においての自分の価値をいつも確認し、人に認められているか、ここに存在して意味があるのかないのかを悩み、そして苦しんでいる。

そして他人と自分を比較することで得る満足感でしか自分の価値を見い出せない人も多々いるのだろうかと思います。職場にはそんなエネルギーを感じることがあるのです。そんな私自身もそういったものに囚われているのです。もっと自分の尊さに気づき、自分と価値を認めることにより他者の価値を心から認めることができれば、もっとその関係はよくなるだろうと思うのです。

常に心が満ち足りた状態を保ちお互いがお互いを尊重し、理解しながら仕事をする。そんな職場が理想なのです。時には組織として乗り越えなければいけない壁もあることでしょう。

それでも、土壌がしっかりと築いてあれば、あとはチームワークでなんとかすることができるのだと思います。それぞれがそれぞれの力を最大限に発揮できる人間関係を築けたら会社として大きなことを成し遂げることができるのではないかと思います。

Copyright © 2014-2018 注文住宅は省エネを超えて創エネの時代 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.