家を買うときは朝、昼、夜も行くことをお勧めします

Posted by rkckjrr on 2018年6月3日 in 一戸建て |

わたしたちが地震に強い新築一戸建ての家を買おうと思ったきっかけは、子どもが産まれてからです。それまでは木造アパートの2階で暮らしていたのですが、子どもが産まれると気になるのが騒音問題です。階下の方はとてもやさしい人なのですが、それでも思った以上に木造は音が響きます。大人であれば足音に気をつけて歩くことができますが、それは子どもには難しい。そう思い、家探しをしました。

 

たくさん家を見る中で、間取りや広さがとても気に入ったものがありました。一つ気になるところと言えば、車が通る音です。大通りに面したところなので、昼間の交通量もそこそこにあります。不動産の方は、窓は2重ガラスになっているのでそこまで気にならないと行っていたことと、隣近所の人たちも夜の音はうるさくはないと言っていたので、わたしたちはこの家を買うことにしました。

 

実際に住んでみると、確かに起きているときはそれほど気になりません。テレビもついていますし、時折爆音で走るバイクの音が聞こえてきますが、毎日ではないので平気です。けれども寝静まったときにはさすがに車の音が気になります。2重ガラスといっても完全に音は遮断できませんし、思っていた以上に深夜の車の交通量が多いです。

 

今はそこまで支障はありませんが、家を買う前にどのくらいの交通量があるのか、その音を車の中で聞くとどれほどの音なのかを確かめておけば良かったと思いました。

Copyright © 2014-2018 注文住宅は省エネを超えて創エネの時代 All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.