新しい環境への順応と喜び

0

<広告>|企業経営のご相談|池袋東口英会話スクール|メッキ加工処理のことなら|生演奏をイベントに出張派遣|デザインハウスの住宅情報|表参道のマツエクサロンなら|

子ども達も新しい環境にも少しずつ慣れてきて生活も落ち着き始めています。

昨日は休みで子どもとの時間もたくさんあったので、長男とも少し話をすることができました。機嫌のよさそうな時を見計らって、ちょっとずつ学校のこと、体のことや妹とのこと私のことも聞いてみました。口数は少なく、めんどくさそうに話しましたが、その中でもなんとなくあの子の今の状況や心の状態などが感じ取ることができました。あまり多くを語らないのも理由があると思うので私もほどほどにして、少しでも心の内をみせてくれたことをただ嬉しく思いました。
息子に対し感じたことは、以外に大人でちゃんと自分のことを理解しているし、あの子なりに状況を受け止めながら一つずつ処理や解決ができているということでした。子どもも毎日、変化します。子どもは子どもなりに毎日気づいて選んで、前に進んでいます。今日のあの子はもう明日になると別のあの子で、いつまでもそこに留まってはいないのです。留まっているのは私の方で、置いてきぼりをくらうところでした。
ほんとに毎日に気づきが多いです。子どもから教わることも沢山あります。そのお蔭で私の中から生きてる感が溢れだし、心も満たされて行きます。

新学期が始まり子どもの学校の準備や用意に追われています。昨夜は学期初めに堤出する書類書きをし、今朝は二人分のお弁当作りの為に5時に起きました。私も春休みの間はのんびりしていたので、生活のリズムをつくるのに大変です。
お弁当作りは夜のうちに少し下ごしらいをしましたが、こうみえても食育を心がけているので、バランスのいいお弁当を作ろうと思いがんばりました。途中から娘が起きてきて、自分の分のご飯をのりでパンダの顔にしてそのまわりをさけのフレークをまぶし、私ではとても発想にないことしたので驚きました。友達のお弁当を思い出したようです。おんな子はかわいらしいことをします。子供が出ていくと後片付けをして、次は洗濯物を急いで干して、仕事に出掛ける準備をし、掃除機をかけて時間ぎりぎりに家を飛び出します。
戦争のような朝でした。こんなんで一日もつかなーと弱気なことを一瞬考えましたが、職場につくと、ちゃんと仕事モードに切り替わっていました。やればできるもんだなーなんて自分で自分を褒めながら、一日を振り返り今は、ほっとしています。

なんだか今日はとてもうれしいのです。息子の症状が少しずつよくなっていると私の父や母が言ってくれました。実は私も昨日それを感じて息子に話したところでした。

夏休みの間は涼しいところに居ることが多く、外で汗をかけばすぐにシャワーを浴び環境を整えることができたことで、日に日に良くなっているように思いました。学校が始まると体育祭の練習の影響でたちまち悪くなりました。きれいになってきた首が汗で掻き破り酷いことになっていました。足も手もたちまちガサガサになりました。季節や環境で凄く左右されるのです。だから少しくらいよくなってもそこで喜ぶとまたそのあとでがっかりするということを嫌というほど繰り返してきました。そのせいか、私もとても慎重に子どもの体を様子観察しています。体育祭が終わり秋の深まりと共にやっぱりよくなっている様に思えます。どうみてもそう思えて仕方がありません。でもあまり喜んで後で本人をがっかりさせては申し訳ないので、おおっぴらに大騒ぎしないように気をつけていました。そして今日、父と母に言われて本当に少しずつ良くなっていると思えるのです。うれしくて、うれしくて泣いてます。なんだか今日は涙がとまらないのです。完治しているわけでもないしまだ喜ぶのは早いと十分承知な上でそれにしても涙がこうしてでてくるのです。自分でもなんでこんなに泣けるのかよくわかりませが、子どもをつれて岡山へ行った日のこと、その後リンパが腫れて酷い時に岐阜の病院へ息子と一緒に通ったこと、色んな想いが出てきます。今までの子どもと病気の軌跡に涙がでるのです。

 

<広告>|SEOアクセスアップ相互リンク集|マタニティーのブライダルエステ|本棚の格安通販サイト|サプリメントの選び方|ショッピングカート|自動相互リンク集GF|童話の世界| 壁にテレビを掛けることで、お部屋の省スペースを実現しよう!|

 

 

コメントを残す

Copyright © 2014-2017 子育てお困り相談ネット All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.5, from BuyNowShop.com.